ティンダー(Tinder)で、マッチしたらやってはいけない4つ

どうもみなさんこんにちは

今回はティンダー(Tinder)で気になるお相手とマッチしたらやってはいけない事を紹介します。

マッチはするのだけど、全然メッセージが来ないという方は参考にしてみてください♪

ティンダーでマッチしたら、やってはいけない4つのこと

ティンダー(Tinder)でマッチはするけど、なかなか上手くいかないという方は、以下のマッチしたら、やってはいけない4つのことに該当しているかもしれません。

連絡が遅すぎる

マッチしたら、基本的にはできるだけ早くメッセージを送りましょう。

女性側は数え切れないほど多くの男性とマッチしているので、時間が経てば経つほどあなたの印象は薄くなっていきます。

初回に贈るメッセージが馴れ馴れしい

ネットでの出会いが当たり前になってきたからといって、馴れ馴れしすぎる態度は控えましょう!

あくまで、まだマッチしたそのお相手は赤の他人なので、最低限の礼節を持ってメッセージを送信しましょう♪

相手のプロフィール欄を読まずにメッセージを送っている

意外とやりがちなのが、相手のプロフィール欄を読まずにメッセージを送るという行為です。

プロフィール欄に書いてあるのにおんなじことを質問される事を嫌がる女性はとても多いです。

数打ちゃ当たる!という考え方の人は特に、知らず知らずの内に、このやってはいけない行為をしてしまっているかもしれません。

疑問文を入れていない

相手がメッセージに返信しやすくしてあげるということは、とても大切なポイントです。

疑問文があることで、相手は返信内容を考える負担が減り、返信率も上がります。

まとめ

ティンダー(Tinder)でマッチしたら、やってはいけない4つの紹介は以上となります。

ティンダー(Tinder)は、男性も無料でメッセージのやりとりも行うことができるため、ライバルがとても多いです。

そして、マッチはするけどメッセージ返信率がとても低い出会い系アプリです。

そのため、こうしたちょっとしたポイントで相手からの印象も大きく変わってきます。

上手くいっていない方は、ぜひ上記の4つのポイントに注意して使ってみてください♪

(よろしければ応援クリックお願いします♪)
↓↓↓

 にほんブログ村 恋愛ブログへ 

【20代~30代前半向け】総合・恋活アプリランキング

1位:オミアイ(Omiai)

オミアイ(Omiai)最大の特徴は、『出会いに対する真剣度』が圧倒的に高い事です。

実際に使ってみた感覚でも、”出会いやすさ”は全ての恋活アプリの中でダントツ1位!!

会員数も多く、可愛いくて・デートまで発展しやすい子が多いです。

無料会員になっておき、女性とマッチングしたら有料会員になるというが使い方がオススメ☆

本気で彼女を作りたい!という方は、まずはこれを利用すべき超優良アプリ♪

会員の年齢層は25〜35歳くらいが一番多く、次に18〜24歳くらいが多い印象。

2位:タップル誕生

タップル誕生・最大の特徴は、マッチング率が圧倒的1位!!

独自のマッチングシステム(カード式)を採用しており、オミアイ(Omiai)とはまた違う面白さがあります♪

実際に使ってみて、気軽に出会いたいという会員が多かったのが印象的です。

サブとして使い、気になる人とマッチングしたら有料会員になるという使い方が相性◎。

月額料金がオミアイ(Omiai)より安い所も魅力的。

3位:ウィズ(with)

ウィズ(with)はメンタリスト・DaiGoが監修している恋活アプリ。

DaiGoのメンタリズム?心理学?から紐解く恋愛コラムも無料で読む事ができ、恋愛の勉強にもなります。

他にもメンタリズムを用いて、自分と相性の良い女性を探すことが出来るなど、使ってて斬新で面白い恋活アプリです(笑)

恋活アプリとしての性能バランスもよく、何より今なら1ヶ月無料キャンペーン中で男性もタダで試せるのでチャンス♪

覗いて見る価値アリの優良アプリです♪(注:無料キャンペーンの終了時期は不明。)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

どーも、運営者の”おにちゃん”です。

恋活アプリを利用し、リア充になろうと奮闘中の20代男子です☆

去年はなんと、1年で14人の女性と出会う事ができました!♪

今年こそ、必ずや恋活アプリでモデル級美女をGETしてみせる。(`・ω・´)キリッ