恋活アプリ Omiai(お見合い)|初デートで手をつなぐ事に成功

おっすおっす、鬼ちゃん(鬼塚)すー(・∀・)
 
今回は、恋活アプリ ”Omiai(お見合い)”で知り合った女の子と初デートに行き、初回から手をつなぐ事ができたので、そのタイミングと方法をシェアしていくっすよー♪
 
「初めてデートする子と、いきなり手なんか繋いじゃっていいのかな・・・(・_・;)」
 
「いいんだとしたら、どのタイミングでどーやって繋げばいいのかわかんない・・・」
 
この記事を読んでいる方は、そんな事を考えている事でしょう(笑)
 
そんな方は是非、最後までにこの体験談記事を読んでいって下さい♪
 
 

初デートで手をつなぐのはあり?なし?

 
先に伝えておくと、「初デートで手をつなぐのは、あり!」です。
 
むしろ、今後もその相手と男女の関係を進展させていきたいなら必須です。
 
 
アナタは、初めて会う子とデートする時、どこまで距離を詰めていますか?
 
難易度0:初回は何もしない
難易度1:手をつないでみる
難易度2:チュウができるかトライしてみる
難易度3:エッチのお誘いをしてみる
 
下に行くほど難易度は上がりますが、初回デートではこの4つの段階のどれかに収まる事でしょう。
 
そして、最低限「難易度1」までは行かないと、今後の進展はない(もしくは、お付き合いするまでかなりの時間がかかる)と思った方がいいです。
 
 
もちろん、手をつなごうとアプローチしても拒否してくる女性もいます。
 
が、そーいった女性とは初回デートだけで関係を絶った方がアナタのためです。
(自分の体験上、初デートで手を繋がせない女性と深い関係までいった試しがありません)
 
自分は、異性との出会いの場に”恋活アプリ”をメインで使用しているのですが、初回で手をつながせない女の子は「脈なし」と判断しています。
 
(※特に、今回使用した恋活アプリ”Omiai”は、相手も出会いを求めて登録しているため、「脈あり」なら初回でも簡単に手をつなぎやすいのが特徴です。逆に、こーいった出会いで手を繋げないのは「脈なし」の可能性が大きいので、早めに次の女の子に切り替える事をオススメします。)
 
 
 

鬼ちゃん流:初デートで手をつなぐ方法

 
「鬼ちゃん流」というほど、たいした事はしていないのですが笑
 
自分はいつも決まったパターンで女の子の手を繋ぎにいっています。
 
それが、1軒目のお店の後です。
 
これは、1軒目の後、解散する場合でも、2軒目に移動する場合でも同じです。
 
大抵は1軒目ではカフェやご飯を食べに行って、そこでお互いの事をよく知るための会話が始まります。
 
そこで少し緊張が解けたら、もうそれだけで手を繋ぐまでのステップとしては充分です(笑)
 
店を出て一緒に歩いている途中に、少し照れながら「手繋いでもいい?」と言えればもう完璧です(๑•̀ㅂ•́)و✧
 
恋活アプリで出会った子がほとんどですが、10人に行ったら6〜7人くらいは繋がせてくれています。
 
ここで断ってくる子とは、今はもう、その日で連絡を止めちゃいます(._.)
 
そして、この「難易度1:手をつないでみる」をクリアすると、
・難易度2:チュウができるかトライしてみる
・難易度3:エッチのお誘いをしてみる
が成功する可能性も出てきます!!
↑↑(この内容はまた別記事で詳しく説明していきますね♪)
 
 
 
 
鬼ちゃんが強くオススメしている”Omiai”や”Pairs”を既に使っている方はモチロン、
初めて聞いた(*_*)という方も、是非参考にしてみて下さい!
 
 
それじゃー、今回はこれくらいで!おッスおッスー(・∀・ノシ

(よろしければ応援クリックお願いします♪)
↓↓↓

 にほんブログ村 恋愛ブログへ 

【20代~30代前半向け】総合・恋活アプリランキング

1位:オミアイ(Omiai)

オミアイ(Omiai)最大の特徴は、『出会いに対する真剣度』が圧倒的に高い事です。

実際に使ってみた感覚でも、”出会いやすさ”は全ての恋活アプリの中でダントツ1位!!

会員数も多く、可愛いくて・デートまで発展しやすい子が多いです。

無料会員になっておき、女性とマッチングしたら有料会員になるというが使い方がオススメ☆

本気で彼女を作りたい!という方は、まずはこれを利用すべき超優良アプリ♪

会員の年齢層は25〜35歳くらいが一番多く、次に18〜24歳くらいが多い印象。

2位:タップル誕生

タップル誕生・最大の特徴は、マッチング率が圧倒的1位!!

独自のマッチングシステム(カード式)を採用しており、オミアイ(Omiai)とはまた違う面白さがあります♪

実際に使ってみて、気軽に出会いたいという会員が多かったのが印象的です。

サブとして使い、気になる人とマッチングしたら有料会員になるという使い方が相性◎。

月額料金がオミアイ(Omiai)より安い所も魅力的。

3位:ウィズ(with)

ウィズ(with)はメンタリスト・DaiGoが監修している恋活アプリ。

DaiGoのメンタリズム?心理学?から紐解く恋愛コラムも無料で読む事ができ、恋愛の勉強にもなります。

他にもメンタリズムを用いて、自分と相性の良い女性を探すことが出来るなど、使ってて斬新で面白い恋活アプリです(笑)

恋活アプリとしての性能バランスもよく、何より今なら1ヶ月無料キャンペーン中で男性もタダで試せるのでチャンス♪

覗いて見る価値アリの優良アプリです♪(注:無料キャンペーンの終了時期は不明。)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

どーも、運営者の”おにちゃん”です。

恋活アプリを利用し、リア充になろうと奮闘中の20代男子です☆

去年はなんと、1年で14人の女性と出会う事ができました!♪

今年こそ、必ずや恋活アプリでモデル級美女をGETしてみせる。(`・ω・´)キリッ